1. ホーム
  2. 試験結果情報
  3. ≫ 第48回(2016年度)社労士試験の合格発表!今年の合格率は?難化?易化?

第48回(2016年度)社労士試験の合格発表!今年の合格率は?難化?易化?

    結果
    2016年08月28日に実施された第48回社会保険労務士試験の結果が厚生労働省のホームページ、および社会保険労務士試験のオフィシャルサイトで公表されました。

    昨年度の社労士試験はちょっとシャレにならない合格率だっただけに、今年の試験結果は今後の傾向を知る上でもかなり注目度が高いと言われてますが、果たしてどうだったのでしょうか??

    試験結果と合格基準点を以下にまとめましたので、一緒に見ていきましょう!

    第48回社会保険労務士試験の試験結果

    項目項目(内訳)第48回(2016年)第47回(2015年)対前年比
    受験申込者数51,953人52,612人-1.3%
    通常受験者50,764人51,405人-1.2%
    科目免除者596人571人+4.4%
    公務員特例免除者593人636人-6.8%
    受験者数39,972人40,712人-1.8%
    通常受験者38,938人39,690人-1.9%
    科目免除者523人488人+7.2%
    公務員特例免除者511人534人-4.3%
    受験率76.9%77.4%-0.5%
    通常受験者76.7%77.2%-0.5%
    科目免除者87.8%85.5%+2.3%
    公務員特例免除者86.2%84.0%+2.2%
    合格者数1,770人1,051人+68.4%
    通常受験者1,656人993人+66.8%
    科目免除者37人18人+105.6%
    公務員特例免除者77人40人+92.5%
    合格率4.4%2.6%+1.8%
    通常受験者4.3%2.5%+1.8%
    科目免除者7.1%3.7%+3.4%
    公務員特例免除者15.1%7.5%+7.6%

    合格基準点

    【第48回(2016年)】
    1 合格基準
    本年度の合格基準は、次2つ条件を満たした者を合格とする。
    (1) 選択式試験は、総得点23点以上かつ各科目3点以上
     (ただし、「労務管理その他の労働に関する一般常識」「健康保険法」は2点以上)である者
    (2) 択一式試験は、総得点42点以上かつ各科目4点以上
     (ただし、「労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識」「厚生年金法」「国民年金法」は3点以上)である者
    ※ 上記合格基準は、試験の難易度に差が生じたことから昨年度試験の合格基準を補正したものである。
    2 配点
    (1) 選択式試験は、各問1点とし1科目5点満点、合計40点満点とする。
    (2) 択一式試験は、各問1点とし1科目10点満点、合計70点満点とする。

    参考:厚生労働省 第48回社会保険労務士試験の合格者発表
    http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000142327.html

    【第47回(2015年)】※参考情報
    1 合格基準
    本年度の合格基準は、次2つ条件を満たした者を合格とする。
    (1) 選択式試験は、総得点21点以上かつ各科目3点以上
     (ただし、「労務管理その他の労働に関する一般常識」「社会保険に関する一般常識」「健康保険法」「厚生年金保険法」は2点以上)
    (2) 択一式試験は、総得点45点以上かつ各科目4点以上
    ※ 上記合格基準は、試験の難易度に差が生じたことから昨年度試験の合格基準を補正したものである。
    2 配点
    (1) 選択式試験は、各問1点とし1科目5点満点、合計40点満点とする。
    (2) 択一式試験は、各問1点とし1科目10点満点、合計70点満点とする。

    参考:厚生労働省 第47回社会保険労務士試験の合格者発表
    http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000103157.html

    試験結果の考察

    去年の社労士試験の合格率が2.6%と試験始まって以来の最低合格率だったんですが、今回の試験はちょっと去年やり過ぎた分を補うという意味で、若干合格率が上がっております。

    といっても、4.4%の合格率は普通の資格試験で言えばかなり低い部類に入っており、おそらく今後もコレくらいの難易度で推移することが予想されます。

    まぁ、難易度の高い試験ということは以前から変わらずなので、来年再チャレンジする方は年始の始動をターゲットにしっかりと準備して望むようにしましょう!

    知っ得情報

    年末までの期間で多くの資格スクールが受講割引をやっておりますので、社労士の資格講座の受講をご検討されてる方はこの期間での申込みが吉です!
    当サイトのおすすめ講座を中心にぜひチェックしてみてください!
    社会保険労務士の通信講座人気ランキング

      平成29年度(2017年度)向け 社労士の通信講座人気ランキング!

      1. クレアールの社会保険労務士講座

        クレアールの社会保険労務士講座

        出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して構成された「分野別完全過去問題集」など、とにかく『合格必要得点範囲』を徹底的に抑えることに特化した通信講座です!

      2. フォーサイトの社会保険労務士 通信講座

        フォーサイトの社会保険労務士 通信講座

        フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

      3. TACの社会保険労務士講座

        「資格の学校TAC」の社会保険労務士講座 公式サイト

        TACは基礎学力や学習期間に応じて複数の講座コースが用意されており、大手資格学校ならではの手厚いサポートが魅力!長年の指導ノウハウにもとづいた学習カリキュラムで社労士試験対策が行えます!